石の上にも三年、俺の人生残念

死ぬまでに1億カロリー

【必見】忙しい人のためのYoutubeの見方

Youtubeでは広告を見せた分だけ収益が入るシステムになっています。

つまり動画が長ければ長いほどたくさんの広告を見せることができ、たくさんの収益を1本の動画で得ることができるわけです。

こう考えると、Youtuber側としては

 

・できるだけ長い動画をあげたい

・しかし多くの人に最初から最後まですべてを見せたい

 

つまりYoutuber側の話し方として、前半はつなぎの部分でしかなく、後半に話のミソを持ってきたいわけです。

しかし忙しい人にとって10分を超える動画を見るには正直しんどいし、短い動画を何本も見た方が楽しめるということになってしまいかねません。

 

つまり忙しい人が長い動画を見たいならば、前半部分をすっ飛ばし、後半の話のミソだけを聞けばほぼその動画の内容を網羅できることになります。必ずしもそうなるとは限りませんがおそらく収益を目的にやっている人はそうなりがちなはずです。

 

一番うまいのは最初から最後まで無駄がなく最初から最後まで見ないと内容がわからなくなっている動画ですね。しかし日本語の性質上、結論は最後にくることが多いのでそうするのはなかなか難しいところです。

 

例えば料理の動画は最初から最後まで見ないとわからないし、別にただの雑談だったらタイトルで内容の全貌がわかり、後半部分で結論をいうので飛ばせますねってお話でした。

 

※検証はしていないので誰かして下さい