石の上にも三年、俺の人生残念

死ぬまでに1億カロリー

零一弐三

f:id:blackegg-0909:20190501134100j:plain

零一弐三

f:id:blackegg-0909:20190501134003j:plain

営業時間

東海神にある零一弐三に行った。東海神駅東葉高速鉄道が走っているが、日本トップクラスに乗車運賃が高いので、総武線船橋駅から歩いていくことをおすすめする。この日は令和初日で、さらに限定メニューがあったため1時間ほど並んだ。

 

f:id:blackegg-0909:20190501134021j:plain

f:id:blackegg-0909:20190501134048j:plain

限定(濃厚つけ麺)+味玉 1050円

この日の限定は煮干しの濃厚つけ麺。僕は一口目で確信した。この大人なビター煮干し。間違いない、東京ニボシーシーである。麺も小麦の甘みというよりは大人な雰囲気の麺。単体でもうまいじゃないか。麺を食べ終えてスープ割。スープ割にすると打って変わって甘みのあるスープに変わり一気に完飲。

 

f:id:blackegg-0909:20190501134034j:plain

炊き込みご飯 150円

肉肉しいこのご飯は男が大好きなご飯だ。旨かった。

 

行列並んで良かったと思えるつけ麺たちだった。また行こう。