石の上にも三年、俺の人生残念

死ぬまでに1億カロリー

超超超濃厚!東京で本格豚骨ラーメンを食す

昨日は中野に用事があり行ったのですが、目的のものが手に入らなかったので仕方なくラーメンを食べにいくことにしました。

 

f:id:blackegg-0909:20181220231207j:plain

豚野郎

https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13155159/

 

中野では有名な超濃厚な豚骨ラーメンを出すお店です。閑静な住宅街の中にありますが、存在感ははっきりしています。

 

f:id:blackegg-0909:20181220231226j:plain

f:id:blackegg-0909:20181220231150j:plain

豚野郎セット(努豚骨)

ラーメン3種の中から1種類と〆の雑炊がセットになった豚野郎セットを選びました。今回は初めてだったのでスタンダードな努豚骨ラーメンを選択。

 

こちらでは麺の固さは選べず、固めのみとなっており厨房を見ていると茹で時間は20秒でした。僕は固い麺が好きなのでとてもよかったです。さらに衝撃的だったのはスープでした。本当にただの豚野郎でした。調味料のしょっぱさではなく素材の濃さがダイレクトに味わえるスープです。特に1口目の衝撃は一生忘れられないくらい快感でした。チャーシューは脂身の少ない肉をふんだんに味わえるようになっていて、スープに負けないくらい豚の味がしました。

スープが濃いのでこのまま雑炊いれるのは少し躊躇われてしまったので替え玉をすることにしました。替え玉は最初よりも1.5倍くらいあるので結構お腹一杯になります。固めの麺は最高ですね。

 

最後は雑炊です。雑炊にもまた肉が乗っていてガッツリしています。ポン酢も出してくれるのでさっぱり飽きず食べられます。ラーメンのスープにご飯をいれるのは抵抗があったのですが、これだけスープが濃いとこれだけで1品成り立ってしまうんだなあとしみじみ思いました。

 

思い出すだけでまた食べたくなるので中野に立ち寄ったらまた行きたいと思います。