石の上にも三年、俺の人生残念

死ぬまでに1億カロリー

本日のラーメン

今日は久々に授業が午前で終わったのでラーメンを食べに行きました。

 

f:id:blackegg-0909:20181211200226j:image

もとのともhttps://tabelog.com/chiba/A1202/A120201/12043459/

 

こちらのお店は少し面白いシステムで、火曜日のみ「もとのとも」という店名で営業しています。じゃあ他の日は?となると思いますが、他の日はなんと「とものもと」という店名で営業しているのです。おそらく「とものもと」がメインのお店ですが、今日はたまたま火曜日だったので「もとのとも」に行くことができました。ちなみに店名だけでなく出しているメニューも全然違うので1店舗で2回楽しむことができます。どちらも同じ人が作っています。「とものもと」はまたの機会に行きたいと思います。

 

f:id:blackegg-0909:20181211200812j:image

f:id:blackegg-0909:20181211200820j:image

f:id:blackegg-0909:20181211200828j:image

特製つけめん

炊き込みご飯

 

「もとのとも」では白湯ラーメン、つけめんのみを提供しています。限定メニューで白湯まぜそばというのもありました。今回はおそらく看板メニューであるつけめんを選択。炊き込みご飯もチョイスしました。

 

見た目はヨーロッパをイメージしたようなスープの色に麺の上にはフランスパンらしきものがのっています。麺は平打ち麺で非常にすすりやすいタイプです。スープはあっさりしているのに濃厚といった感じで、白湯感がガッツリ味わえるようになっていました。この手のラーメンやつけ麺はどうしても塩っぱさに最後の方は飽きてしまうのですが、このつけ麺は決してそんなことはなくあっという間に食べることができました。麺がとてもスープと絡むので、このために作られた感がすごくあって良かったです。パンはフランスパンではないのかよくわかりませんがしっとり柔らかかったです。スープにつけて食べましたが予想外にマッチングしていて度肝を抜かれました。

 

炊き込みご飯はTHE貝でした。貝のあの味がしっかりとご飯に染み込んでいて、ラーメンと食べていてもきつさは全くなくこれもまた好みでした。あとどうでもいいこと(?)ですが味玉がめちゃくちゃ美味しかったです。

 

個人的に今年TOP5に入るくらい衝撃を受けたつけ麺でした。とてもおすすめできます。

「とものもと」では醤油ラーメンや塩ラーメンなど、所謂一般的なラーメンを提供しているようで年が明けたら行きたいと思っています。