石の上にも三年、俺の人生残念

死ぬまでに1億カロリー

新型コロナウイルスの愚痴を書くだけの記事

「自粛疲れ」という言葉が少し前に流行りましたがそろそろ本当に疲れました。自分は外にいるよりも家にいる方が疲れてしまう人間なのでなおさらです。この記事では様々な観点から様々な愚痴を言っていきたいと思います。

 

①ドラッグストアなどの小売店からの観点

マスクやアルコール除菌系の商品を求めて早朝から何百人も並んでいるという現実。しかもこれが2か月以上続いている。

彼らはいったい何が目的で来ているのでしょうか?店の売上に貢献する慈善団体でしょうか?まあ売上に貢献しているのはいいんだけど、一番の問題は本当に必要な人にマスクが販売できないことにあると思う。いつも先頭に並んでいる何十人かは同じメンツ。彼らは本当にマスクが必要なのか?転売は法律で禁止された。つまりここから推測されることは1つしかない。

 

「マスクを買いにマスクを消費しているからマスクが一生必要になり続ける」

 

毎日早朝から店に並べるような人間たちが本当にマスクが必要な人間とは思えない。マスクを使用してマスクを消費する無駄な消化が行われている。自宅で大人しくしていればマスクを使う必要はない。これがマスクが流通しない一番の原因だろう。

 

挙句の果てに紙製品がなくなるというデマにまんまと騙されてしまう始末。あれ以来未だに通常の流通状態に戻っていない。なんのためにスマートフォンを持っているのか、いくらなんでも情報弱者すぎる。

 

②自営業で飲食店などを経営している人からの観点

外出自粛とか簡単にいうけど、それで食えなくなる人がいることを忘れてませんか?急を要しているからちゃんと補償とか決めてからとは言わないけど、補償もあるかないかもわからない状態で外出自粛とかされたら堪ったものじゃない。補償しますと一言あれば精神的にも楽なのにお先真っ暗で迷子状態。このまま緊急事態宣言が出て、外出が一切禁止になれば本当に終わり。生活できなくなった人が大量に発生して、もしかすると自殺者も増えるかもしれない。なんのために増税したのかわからない。

 

③自分からの観点

医療崩壊寸前、感染者はねずみ算式に増えていく。外出しないことが最善策なのかはわからないが、逆にこの状態を持ちこたえたとして薬ができるまでこの状態を続けないといけないのか?薬がないと人類が滅亡するほどのウイルスなのか?それほどのウイルスがこの世に存在しているならとっくに人類絶滅している。

 

最大の問題は全く収束目途が立たず、この先どうなるかもわからないからとりあえず外出するのやめておこうということ。人間の心理的には具体的にいつまで家にいればいいのかわからない中でとりあえず家にいろというのはキツイものがある。もしかしたら死ぬよりキツイかもしれない。うつ病になって本当に死ぬ人が出てくるかもしれない。つまり解決策がない詰みの状態である。

 

俺は旨い物が食いてえんだ!!なんとかしてくれ!!!

 

 

ストレスが溜まっている方は愚痴をぜひコメント欄に書き込んでください。いくらでも受け付けます。