石の上にも三年、俺の人生残念

死ぬまでに1億カロリー

ラーメンで振り返る2018年

今年もなんと終わってしまうということでラーメンで今年を振り返ろうと思います。

色々食べたのですべては紹介できませんが、特に印象に残っているラーメン屋さんを紹介します。

 

今年のラーメンn選(n=∞)+α

1.用心棒

tabelog.com

ラーメン二郎神保町店の目の前にある二郎系まぜそばが有名なお店。

今年は2回行きました。夏の冷やしまぜそば、普通のまぜそばと両方頂きましたが、どちらもとてもジャンクで疲れた時に食べたいまぜそばでした。ただ、結構並ぶので行くときは時間に余裕を持ちましょう。

 

seis-meal-etc.hatenablog.com

 

seis-meal-etc.hatenablog.com

 

2.煮干鰮らーめん 圓

tabelog.com

八王子から少し歩いたところにひっそりと佇む煮干しラーメンのお店。

東京では煮干しラーメンが流行りまくっていて、強豪店と呼ばれるお店がいくつもありますが、それを出し抜いた評判のよさ。昔ながらラーメンの良さを残しつつ今の時代に合わせた濃厚で食べやすい煮干しスープがとても美味しい。こちらも2回ほど行った。

 

seis-meal-etc.hatenablog.com

 

seis-meal-etc.hatenablog.com

 

3.家系総本山 吉村家

tabelog.com

言わずと知れた元祖家系ラーメンのお店。我々の知っているコッテリな家系ラーメンとは違い、豚骨と醤油のパンチが効きまくっている。コッテリではなくガツンとした味わいで家系ラーメンが好きな人は行くべき。

 

seis-meal-etc.hatenablog.com

 

4.らぁ麺屋 飯田商店

tabelog.com

全人類が知っている日本代表といっても過言ではないラーメン屋さん。こちらでは昆布のつけ麺を頂いた。昆布の風味と鶏と醤油のシンプルなつけだれが絶妙にマッチしている。とても美味しいのだがこちらの難点は入店難易度が高いこと。

 

seis-meal-etc.hatenablog.com

 

5.零一弐三

tabelog.com

珍しいところにある煮干しラーメンのお店。今流行っている煮干しラーメンとはまさにこのこと。こちらでは夜営業の開店と同時に入ることができたので数量限定の濃厚煮干しラーメンを頂いた。見ただけで煮干しとわかるセメントスープは思わず叫んでしまいそうな濃厚さ。

 

seis-meal-etc.hatenablog.com

 

6.らぁめん小池

tabelog.com

こちらでも濃厚煮干しラーメンを頂いた。こちらでは煮干しの他に鶏も使われているようで濃厚なのに安心するラーメンが食べられました。ご飯もとてもジャンクでボリュームがあり、また食べたい。和え玉も文句なしの旨さ。すべてがおいしいラーメン屋さんでした。

 

seis-meal-etc.hatenablog.com

 

α.柴崎亭

tabelog.com

今年20回くらい行ったラーメン屋さん。ほぼすべての定番メニューを食べたが、すべてが独立して優しいおいしさでいつ、だれが食べても絶対旨いラーメンです。特におすすめは鴨中華そばで素材そのままの味がします。何度も紹介しているので記事は省略。

 

α.桜道家

tabelog.com

こちらも何度行ったかわからない家系ラーメン。食べるとスタミナがつきます。

東京の家系だったらだいぶ美味しい部類だと思っています。でもあんまり有名になると行列してしまうので今のままでいいです。何度も紹介しているので記事は省略。

 

 

以上でした。来年もたくさんラーメンを食べたいと思います。

それでは良いお年を。